マドリード滞在記

スペインの首都マドリードには残念ながら2011年現在日本からの直通フライトはありませんが、オランダや、イタリア、フランスなどを経由して簡単につくことができます。

ここは美術館天国で、一日では回りきれない国立プラド美術館、リラックスのできる美しい中庭をもち、現代アートがたくさん見られるソフィア美術館、更には1時間程で見て回れる小さな美術館もあちらこちらにあります。

よくソフィア美術館でもツア-でこられている日本人の方々が、時間がない為にそれぞれのセクションの入り口にたつのみで引き返して行くのを見ます。
しかしかの有名なダリやピカソなど大御所の絵が揃う美術館をかなりの駆け足で通り過ぎるのはもったいないことです。

せめてツア-でも自由時間がたくさんあるものを選び、美術館はゆっくり周ることをお勧めします。
また、マドリードはアート以外にもスペイン中の地方料理が楽しめます。

素材もスペイン中の肉や魚がここに集まってくるので様々です。ホテルの人はもちろん、地元の人は特にここがバレンシア料理の店、ここはガリシア地方の料理専門と、どこの地方のレストランか詳しいですので思いきって聞いてみてもよいですし、インタ-ネットで調べてから行くのもいいと思います。

とにかくたくさん食べてたくさん珍しいものを見、独特の文化から刺激されて帰っていきましょう。
感性が豊かになると、持ち物にも反映されるようですね。

タイムカードに代わる勤怠管理システム
労務管理のムダを省く勤怠管理
手書きの文書による煩雑な事務作業から解放されることで労務管理スタッフの業務範囲と質が向上する事は明白
biz-work.jp/
関連:www.nflsea.com

«