企業の危機管理

企業経営では、大なり小なり、リスク管理のマネジメントは必須です。

大企業では企業買収などによる統合や合併に備えてのマネジメントや風評被害予防など、具体的に取り組んでいるようですが、中小企業や個人企業においては、そこまで手が回らないのが実情でしょう。

極端に言うと、我々には企業買収なんて無縁だ、という言うこともあるのでしょうが、企業リスクはそれだけではありません。

特に、昨今の厳しいビジネス環境においては、優秀な人材の確保と育成も出来ていない企業もあり、それはそれで企業経営に必要な「人」という資源の枯渇を意味します。

これをリスクと言わずに、何と称するのでしょうか。

ただでさえ、新卒者や転職者から敬遠されがちな中小企業での最優先のリスクマネジメントは、人材に関することと、働く環境の整備ではないでしょうか。
特に、女性社員の定着率の高い企業は、業績は好調であるという傾向も出ています。

女性の視点から社内の仕事環境を改善すると、かなりの効果が見受けられるようです。
細かいところまで見抜けるのが、女性視点の最大の特徴です。
事務ワークでも女性を貴重な戦力として考えている企業は、オフイスワークも効率が良いですね。

いざという時に修理修繕が出来ないと、業務に支障をきたすことに対しての対策はお済ですか?
特にネット社会は、クラウド化しサーバーの重要度が高くなっています。
文書の危機管理に備えて、セキュリティとメンテに強いサーバーを選んでおくべきでしょう。

»