普通が作る健康

健康にいいものを摂取しよう。
そう考える前から、いつの間にか、毎日食べているものがあった。
大豆製品だ。

大豆は良質なたんぱく質が含まれており、畑の肉と呼ばれているのは、あまりに有名だ。

大豆製品を、いつの間にか毎日食べていた、と思ったのは、加工食品の数があまりにも多いからだ。
納豆、豆腐、はもちろんのこと、ダイエット食品として女性に人気の豆乳も立派な大豆製品である。

しかし納豆や豆乳は癖があるために苦手、という意見もあるだろうが、豆腐ならどうだろう。
豆腐へ加工された大豆製品の代表的な食品として、揚げだし豆腐やがんもどき、高野豆腐などが挙げられる。
これなら癖を気にすることなく、しかも手軽に食べることができる。

栄養が豊富で手軽に食べることができ、しかも豆乳はダイエット食品としても有名な大豆製品。
特別なものではない。
これからも当たり前に食べ続けていく。

特に納豆ダイエットがテレビで紹介された時の翌日の凄まじさ。
店から納豆が無くなるという異常事態。
後日、デマだったことがわかると、大騒ぎだったが、自業自得ではなかったかと。

メディアの情報を丸飲みする習慣が、そういう行動をさせたのではないかと思っている。
このあたりから自己責任というキーワードが聞かれるようになったが、それでも文句を言う人はいる。
どうしようもない。

何かにつけて言い訳や責任を他人に押し付ける性分にはなりたくないものだ。
カジノで遊ぶ、なんてことは出来ないだろう、きっと。

«
»