カイロプラクティック

皆さん、カイロプラクティックってご存知ですか。
日本にはまだその明確な資格制度がないために、自宅の一室が施術室のような治療院が多数見受けられます。

アメリカやオーストラリアでは、医師と並ぶ資格として専門教育も充実しています。
ちゃんと教育を受けて国家資格を取った人でないと開業できないのです。

本来、人の体を触る職業ですからそうあるべきだとは思いますが。
日本ではまだ放置状態なので、時々トラブルを耳にすることもありすね。

治療を受けるときは、しっかり説明を聞いて受けるかどうか判断しましょう。
ちなみに、本当のカイロはまったく痛くないそうですよ。
間接が鳴るとズレたところが矯正されるという感覚に陥るのでしょうが、それはパフォーマンスでしかありません。

施術にパフォーマンスは必要ないのです。
本来の可動域を正常に戻すために、固くなった筋肉が鳴るというイメージですね。

カイロプラクティックは日本では、医学的に低い地位のように見られていますが、整形外科で治らなかった膝痛や腰痛が治ったという症例もたくさんあります。
実際に、再度、整形外科で検査を受けてみると、大幅に改善されていたという話も。

電気治療を延々と続けてきた人には、目からウロコの効能も発揮する可能性があるということでしょう。
骨折はカイロプラクティックでは治療出来ないようですが、使い分けもひとつの手段ですね。

»