自分自身適齢期でもあり、ちょうど結婚したいと思っていた人にふられて、新しい人を探そうと思って婚活をしていた時期があります。

学生時代から長く付き合っていた人に浮気されふられたんですが、その時すでに24歳でした。
「すでに」なんて言うと、いろんな人に怒られてしまうのですが、私の中では25歳までにその人と結婚する!と思い込んでいたので、まさに青天の霹靂でした。
待っていても王子様なんて現れないし、職場にはいい人いないしで、自分から狩りに出ようと奮起し、二つの婚活?パーティーに参加しました。
一つは軽い感じの社会人飲み会サークルで、もう一つは時間制でしっかり異性とお話しする形式でした。
社会人サークルの方は、自由な感じで男の子も女の子も仲良くなり、普通に友達が増えた感じでした。
普通の婚活の方は正直いまいちでした。
結婚相手を探しに来ているはずなのに、帰った後に連絡すると、合コンしようって話ばかりでした。
結局、社会人サークルで知り合った人と付き合い、いまだに継続中です。

飲み会サークルの男女の値段差について、だいたい男性が多く払って、女性が少なる値段設定になってるのですが、そこのそこそこイケメンの友達は「女の子の集まり悪いから、タダにするから来て~」と言われたらしく、そのほかの仲良くなった子に聞いても、どうやら「イケメン割引」なるものがあるようです。
特段、完全に雇われたサクラというわけではありませんが、そうやって人数の調整や「イケメンが参加します!」といううたい文句で参加者をつろうとしたりしてるみたいですね。
一人二人タダにしたところで、赤字にならないと言うことは、普通に参加した男の子たちはどんだけぼったくられているのだろうと、少し心配になりました。
顔がいいのがやっぱり人生イージーモードのようですね。